大学一人暮らしに必要な費用

大学を卒業するまでに係る費用は、大学に支払う費用だけで相当な金額となります。まして、一人暮らしをするとなると家賃、生活費など驚くほどの金額となります。

受験費用から大学卒業までの金額を、全国平均額と私達が実際に支払った金額でシーンに合わせ掲示しています。

なお、実際に支払った額は、娘が大学を卒業した平成22年3月までの家計簿等を元に集計したものです。

大学受験費用

受験費用と言っても単に受験料だけでなく自宅から離れた大学を受験する場合には、宿泊費、交通費も必要となります。・・・・・続きを読む

大学入学費用

めでたく合格しますと大学から入学金等の納付案内があります。私立大学の場合、学部によって大きく金額が異なるようです。・・・・・続きを読む

住居費用

一人暮らしをするのには先ず住むところを賃貸する必要があります。・・・・・続きを読む

生活道具費用

一人暮らしをはじめるには、生活道具を揃える必要があります。賃貸住宅で家具家電付を契約すればこの費用を抑える事もできます。また、何処で揃えるのかによって引越し費用も変わってきます。

どんな道具が必要なのかは、「大学ひとり暮らしの生活道具」をご覧ください。

我が家の場合は、約22万円かかりました。引越しは自家用車で運びました。

引越し費用

何処に運ぶか、どれだけの荷物を運ぶか、業者に頼むかで大きく異なって来ます。

住居を決めてから運搬する荷物のリストを作りイメージが出来れば、引っ越し業者のwebサイトで概ねの金額を知る事が出来ます。東京~大阪で6万円程度だそうです。

我が家の場合、自家用車が大型だったこと、荷物の搬入、片付けの手伝いをしたいと言う思いで親が2往復して運びましたので交通費として約21万円でした。

生活費

生活費と言っても親の仕送りの金額です。足りないお金はアルバイトで補填して貰うしかありません。

我が家が捻出した仕送りの金額は、・・・・・続きを読む

我が家が支出した金額

娘が大学を卒業するまでの集計結果です。

結果合計支出金額は、計算上8,733,518円でしたが、実際にはもう少し出したような・・・気がします。